アルナインのダンプトロ-その2-

ブログは備忘録でして模型自体はいじってはいるのですが、覚えておくほど模型が進捗していません。
随分放置していたアルナインのダンプトロは、シールプライマーを吹いた後、当工場では「MCイエロー」と命名しているクレオスの#4と#58を1:1で混ぜた黄色を吹き付けました。
縦方向にダンプアップしたときのガイドを、エバグリのCチャン部材で作成し、端梁に貼り付けました。

砕石のガイドが無い側の端梁は、当社指定のゼブラ塗装となります。シールだとやがて剥げてしまうので、塗装で表現します。

ゼブラ塗装があると一気に民鉄チックに見えてきます。

2 Replies to “アルナインのダンプトロ-その2-”

  1. こんばんは。
    211購入してきまた。
    これからじっくり読みます!
    砕石運搬・・・・の所のダンプトローですね~
    紙面で種類多さが目に付き、色々集めたくなりそうです。

    1. >D-Trainさん
      こんばんはー。色々な種類がありますが、なかなか
      実物を模した模型がでなくて困ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です