工場月例

相変わらずホビダスブログ安定してないです。3ヶ月ぶりの工場月例です。最近は電気工作ばかりなので車両まで手がまわりません。東急8000系の屋根を塗り終えた程度で変化ありません。

 
屋根は更新後の状態のため白く塗ります。

現金がどんどん貯まるオンラインモール

床板もロンリウムの表現っぽくクリーム1号を塗りました。「おぃ、コレは車内Wi-Fi要らないから。」っと言っているかは分かりません。
えんじ色の座席を置きたくなります。

カタール航空で人気の世界都市へお出かけください。






工場月例

3ヶ月ぶりの工場月例です。建屋内はデワが黒くなったほか変わりはありません。台枠は新規製造車体の台枠です。

 
クハ111-1000は2ヶ月ほど放置中です。そして東急8000系が入場しています。東急車は久々な感じで、原点回帰です。

 
お名前.com

113系と8000系共にクハと言うことでこの後中間車の製作が続いています。

 
クハ111は調べ物もありしばらく手つかずになります。

 
クハ8000は赤帯が無い時代なので、車体はこのまま仕上げに入ります。









工場月例

月初め2週目での工場月例です。先月とさほど変わってはいませんが、台枠が構体場に増えています。

 
モハのユニットはガラス入れも終わり、カプラー交換とパンタを載せれば出場です。モハ113は反対方向に載せちゃってました・・・コチラ側にレタリングは来ません。

 
モハユニットは工場内ではコロガシ程度しか出来ないので、試運転は配属後になります。モハ112には動力をいれてあります。

 
避雷器がちょっとゆるゆるになってしまったので、接着しました。奥のマイクロと黒塗りクルマは海外からの視察団です。