EXEαロマンスカー初乗車

コロナの影響で外出を自粛したりしてましたが、ボチボチと再開です。感染者はまた増えているようですが、どうなることでしょう。

先日、大和で一席誘われて自宅から向かいましたが、丁度いい時間帯にロマンスカーがあるためそれで向かうことにしました。小田急線藤沢駅の改札横に湘南新宿ラインがけんかを仕掛けています。

江ノ島始発のEXEα(エクセアルファ)がやってきました。今頃になってEXEα初乗車です。

ロマンスカーは、ホーム上券売機の横に駅員さんが居て、出発時間ギリギリでも特急券を買っている間は出発を見合わせてくれます。

初乗車です。

乗り込むとキリンの自販機がありました。売店コーナーは無くなってしまってます。
飲料はボルビックが110円、ファイヤーが130円と10円高い感じですが、べらぼうに高いわけではありません。

室内は落ち着いた色調になっています。

座席は深い作りです。

藤沢駅を出発してすぐJR線を越えます。

乗車時間もすぐです。わずか一駅12分のEXEαの旅です。

定刻大和駅に到着しました。

大和駅は小田急、相鉄の共同使用駅で2重改札になっています。

集合して鳥清という焼き鳥屋さんへ。大和では有名らしいです。

大ジョッキで乾杯!

久々でウマウマでした。生には焼き鳥が一番。

さて、我が家のニャジラさんですが、けんかをした際、ほかの猫にかまれたらしく、後ろ足の肉がえぐられて血だらけでびっこひいて帰ってきました。すぐに動物病院へ連れて行きましたが、牙が刺さって穴も開いていて治療というか手術というか1時間半ほど処置がかかりました。

▲えぐいのでモザイクかけています.

レントゲンも撮ってもらいましたが、骨には異常が無く徐々に回復中です。数日でかさぶたになってきました。この日の治療費は2万弱ほどで、翌日と翌々日と通院が続きトータルで4万程しましたが、無事で何よりでした。しかし、この手のケガは猫の世界では珍しいことではないそうです。

埼京線渋谷駅

コロナの影響で自粛が続いている間、首都圏では色々路線の変化がありました。そのうちの一つが埼京線の渋谷駅です。今までは貨物駅の跡地にホームがあったため、山手線とはえらく離れていましたが、東横線の敷地も使えるようになったため、埼京線ホームは山手線ホームと並ぶようになりました。

新南口までは旧ホーム部分をずっと歩いて行くようになっています。

今までの連絡通路の部分?

付近では、再開発が行われています。

ココは渋谷駅桜丘口地区再開発工事で、将来的にはココの上にJR線の改札口ができます。

なんだか何線だかわからない行き先が並んでいますが、工事はこの先も楽しみです。

さて、我が家のニャジラさんですが、お風呂に入る際いつもついてきます。しかし、最近はヘッポコ工場長がお風呂入る前に先回りして、蓋の上に乗っかって、蓋を開けさせないようにしています。

バスコレ-KEIKYU OPEN TOP BUS 三浦-

京急バスの事業者限定バスコレ、三崎を走るオープントップバスが発売になり、通販で購入してみました。
京急の通販サイト「おとどけいきゅう」から注文をし、翌々日には届きました。長細いものが届いたので、注文を間違えたかと思いましたが、入っていたのはご覧の通り、バスコレ1台でした。

バスはふそうエアロキングで、オープントップバスなので、屋根は開いています。きれいな塗色や前面のけいきゅんなどがきっちりと印刷されています。

1/1と見比べても、特徴はしっかりと出ていて、よく再現されています。

リヤもいい感じです。

ナンバープレートも2100でしっかり再現されています。路線待っていてコレがきたらみんな上に乗るのかな。

座席は青一色です。実際は背もたれがエンジになっていますが、この辺は値段との兼ね合いですかね。

雰囲気は出ています。

都会には似合わないバスです。海沿いを走るわけではないので、山道が似合いそうです。