アキバ帰りの踊り子号

今週月曜日、午前中アキバへ買い出しに行きました。
 
平日のこの横断歩道は空いています。

 
場所は変わって、東京駅です。
東京駅の北側は改修工事が進んでいます。東海道下りホームへ行くエスカレータは1人用のモノができあがっています。

 
12時丁度の踊り子号で大船まで帰ることにします。

 
電光掲示板チョチョ切れてしまいました。15両のウチ下田編成の自由席は結構な賑わいです。

 
自由席は修善寺編成の方が空いているので付属編成側に乗ります。
 
自由席で帰ります。

 
田町を過ぎて・・・

 
東京総合車両センターを過ぎて・・・

 
多摩川渡って・・・

 
鶴見川を渡って横浜を過ぎて・・・

 
大船に到着しました。ホーム混んでいて線路側で撮るのはやめました。

 
踊り子の185系も置き換えがあるとか無いとか噂は絶えません。

大船駅までは36分で到着します。

名古屋へ-その5・終わり-

エントランスはマリオットらしく重厚です。

 
ロビーも広いです。

 
部屋は38階でした。一番上は52階でラウンジになっていますが、ドレスコードがあり、ヘッポコ工場長は入れません。

 
部屋はちょっと狭いです。

 
風呂場に窓があります。

 
景色もいいです。

 
商業ビルの屋上見学にはもってこいです。

 
ヘリポートの観察にもいいです。

 
荷物を整理したあと、栄方面へブラブラしながら向かいます。大須観音そばでいい感じのお稲荷さまがありました。

 
 
クロポに到着。ポポンデッタも出来ていたんですね。知りませんでした。

 
買い物のあと、名古屋から快速に乗り大垣駅まで行ってみました。その後再び栄へ。

 
翌日は雨だったので夜のネオン街を彷徨き、ゆっくりして新幹線での帰宅となります。

 
天気が良ければ乙女坂辺りへ行こうかと思ってましたが・・・残念。また帰りも外人さんに列車を聞かれました。やはり外人さんが多く、G車でも窓側は空席が無い状態でした。

ご笑覧ありがとうございました。
-おわり-

蘇我駅

さざなみ鉄道倶楽部部長さんが蘇我駅に20時頃来ると言う、工臨返空車の写真を載せていて2軸チが連なったのはとてもインパクトありましたが、コレは地元の部長さんでもちょっとレアだったようです。
先日、会社帰りに武蔵小杉駅で下りのスカ線を待っていると上り線に上総一ノ宮行きが来たので急遽ふらりと行くことにしました。武蔵小杉駅を出る頃はご覧の通りですが、品川駅で一気に満席になり、その後もどんどん乗客が増えていき、錦糸町駅を出る頃にはギュウギュウになります。

 
19時前に蘇我駅に到着。付近を探索します。

 
部長さん行きつけの「あごら」発見。駅から徒歩1分。そこそこカウンターは埋まっていたので入るのを断念し、駅反対側の日高屋へ。

 
20時ちょっと前にやってきました。しかし、今回はチキ5500のロンチキもどきが4連とコキ3連、タキ43000の青と緑が1両ずつの構成でした。

 
チキ5919

 
チキ5920

 
チキ5901

 
タキ43000。結構列車が頻繁にやってくるので落ち着いて撮れませんでした。

 
ッというわけで、大船まで1時間半以上かかるので足早に退散。蘇我駅からのスカ線直通は1時間後まで無いので、千葉駅まで移動しG車で帰ります。まだ千葉駅を出る頃はガラガラです。

 
コレが、東京駅を出る頃にはほぼ満席です。UT線が出来てから東海道のG車は東京駅からでも座れないことがあり、東海道ユーザーがスカ線に流れてきている感じがします。以前はスカ線G車空いていて良かったのですが。

 
そして、今回の大失敗は何も考えずに蘇我駅へ向かってしまったことです。ヘッポコ工場長は品川駅まで定期券があるので精算は品川~蘇我間になります。蘇我駅で改札機を通る時「引去額842円」と出て「うわぁ」っと。840円区間は乗車券の方が安いのでうっかりしてました。

 
帰路は乗車券を購入しました。

 
ちょっとガッカリです。でも、また蘇我に行きたいなぁ。