トレコレ第9弾-その3-

いすゞニューパワー

トラクタはいすゞニューパワーで、トレーラヘッドとしての登場は初でしょうか。ダンプでは登場していましたが、昭和50年代を再現には必需品です。トレーラー部分はポールトレーラとなっていています。
連結棒は長タイプと短タイプが附属しています。

日野スーパードルフィン

コチラもポールトレーラで日野スーパードルフィンのトラクタです。積荷はトラス状のものが附属しています。工場のパイプなどを渡すためのトラス橋として使えるようです。次の積荷はレールなんかがいいなぁ。

積荷は組み立て式で幅広と幅狭に作り分けができるようになっています。幅広にするとトレーラには載せられないです。
これでようやく全品を開封しました。

協三20t-その3-

手すり類の取付穴はΦ0.5と説明書にありましたが、ちょっと大きすぎるようで手すりのストッパーが抜け落ちてしまうようで、Φ0.4位が丁度良さそうです。

この洋白板はちょっとツヤツヤ過ぎるので、サッシ部分も先に取り付けてしまい後で銀色に塗装することにします。

ワイパーはHゴムの塗り分けの邪魔になるので後付けにします。

無垢のボディーがほぼ完成です。台枠は仮台枠です。今週中には塗装に入ります。

静岡ホビーショー-後編-

グランシップから線路を挟んだ前でオクトーバーフェスタが行われていましたが、我慢して会場へむかいました。

グランシップの会場では、Nゲージの展示が少なくなった様に感じます。走るバスコレがモジュール間の段差を乗り越える部分などがありました。

日産のショールームも良く出来ています。

動くバスコレ良く出来ています。

その後ツインメッセのホビーショーへ向かいました。

トミックスの築堤セット気になります。橋脚ぢゃないですけどねぇ・・・

トミックスも合成枕木タイプのポイントが発売されます。

路面用の芝生軌道です。

技MIXも賑やかです。

石原裕次郎のフィギアかっこいいです。

コレやりたいですねぇ。

気になるところでは、機芸出版社が独占していたPECOの取扱をプラッツが始めるようです。値段が安ければ良いのですが。

モデラーズの会場へ移動します。走り屋の取締にはこういうPCが良いかもしれません。

フェラーリずらり。

今回は行き帰りとも新横浜からのひかりを利用しました。

-おわり-