クモル145-その7-

PS16パンタも載せ完成しました。

 
アントに引かれて試走線へ向かい、試運転となります。

 
クル側です。

 
当社では車籍を入れ本線をガンガン走らせる風です。

 

クモル側で、コチラに動力を入れました。走りも概ね良好でした。





クモル145-その6-

大船工場入替車は先に発売されたクモルと同じ車体構造のようで、荷台側にTNカプラー受けは付いていません。台車マウントのTNカプラーを取り付けます。

 
車輪交換も終わりパンタを載せれば竣工です。

 

当社では機械扱いでは無く、本線をガンガン走らせたいです。





クモル145-その5-

トミーテックから発売になったクモル145の大船工場入替車を引き取ってきました。入換ではなく「替」を使用しているんですね。箱が薄くなったと思ったらディスプレイ線路が省略されていました。利益が出にくくなっているのでしょうか?

 

N化のために我が小船工場に入場してきました。台車班の斉藤さんは軸温が気になるようで、軸箱に手を当てて様子を見ています。
ディスプレイパンタ、プラ車輪を交換し、TNカプラー化してクモル側に動力を入れます。

 
前照灯はオデコの2灯に加え、腰回りの2灯と賑やかです。オデコはクリアパーツになっているので、いつか点灯化出来るならしたいです。