温泉とビール

先日、後輩から蒲田の羽根付き餃子を食べたいというので蒲田で集合しましたが、暑かったので温泉でひとっ風呂浴びてから行くことにしました。蒲田の蒲田温泉です。もう少しモジュールに配置できるものを想像していましたが、町の銭湯といった感じです。

券売機で入浴券(470円)を購入して入ります。なんか昭和っぽいです。

ソフトクリームの機械がありました。抹茶を食べたい気分です。

でも、この機械では買えないようでした。

温泉にはいりましたが、お湯は真っ黒のお湯でした。ドライヤーが20円入れないと動かない昭和仕様でした。

蒲田の羽根付き餃子は沢山お店がありますが、後輩の希望で金春(こんぱる)本館です。

お店はそこそこすいていたのですんなり入れました。

乾杯!

羽根付き餃子着弾。

満腹になったところで、カレー吞みをするため横須賀へ向かうことに。

お子様席を陣取りました。

ちょっと眠くなってきましたが、しっかり目を見開いておきます。

横須賀中央駅に到着しました。

後輩がミリタリーマニアのため三笠に行きます。

大正時代にバルチック艦隊と戦った戦艦です。ここに入ったのは小学校以来です。

誰か居るのかと思ったら通信士のマネキンでした。

シミュレータがありました。あんまりよくわからないです。

士官室のお風呂と便器だそうです。

売店がありましたが、中に入りませんでした。バックのマークは士気高揚をしめす「Z」旗なるものだそうです。

カレーの街です。

そしてカレー飲みため、中央酒場へ。

まずは乾杯!

ポテトにカレーをかけてもらったり、全てカレーかけにしてもらいました。

っとい訳で、明るいウチにバスで横須賀駅へむかい、横須賀線できたくしました。

翌日、再び横須賀へ。今度はマーボー堂師匠と勉強会です。翌日は隣のお多幸へ。

まずは乾杯!

肴がきました。師匠の岳南ED50。

フリーランスのスイッチャー。この上ない肴です。

名物餃子の天ぷらぎょーてんです。

昭和のおみせですが、2階席はうちらだけでちょっと気まずかったです。

横須賀ですから、魚も注文して帰ります。

2日目の横須賀駅は真っ暗でした。

2日続けて横須賀からほろ酔いで帰宅しました。

大人の科学-活版印刷機-

大人の科学たまに買っていますが、買うだけで開封はいつもかなり後です。2~3年前に買った号を開封してみました。コレは活版印刷機です。

部品点数はそこそこですが、ねじで止めるだけで組み立てられます。本の表紙は、活字棚の前でお姉さんがなにやらポーズを決めています。

本体はプラで、稼働部分には金属棒が用いられ、簡単に組み立てが出来ます。一瞬、ミシンに見えなくもないです。

30分ほどで完成しました。で、何に使うかというと、弊社の架空乗車券でも作ろうかと思っています。

外出自粛中

世の中は大変なことになってしまってて、世界中が自由に行き来できていたすばらしさが身にしみわかります。

次出かけられるのがいつになるのかわからず、テンションも下がり気味です。
海外で遊覧ヘリ当たり前の様に乗っていましたが、こんなのも自由に行き来出ていたからですね。

▲空からの俯瞰は最高にいいです.

ドバイの高級住宅街なんかも上から見たりしてました。

▲人工島にはハリウッド俳優の別荘などもあります.

空撮したいからヘリチャーターしたこともありました。

▲一人で自由に飛ぶのもいいですねぇ.

ロサンゼルスでは撮影のために、空港の上飛んだこともありました。このときは、ヘッポコ工場長のために離陸の飛行機に少し待ってもらっていました(爆)。
今では飛行機そのものが飛ばないこともあったり・・・

▲右下の着陸機以外は全て待機でした.

EU圏では検問もなく国際列車は国境を越えていましたが、コレもいまは封鎖されています。

観光で列車に乗って、食事も当たり前に摂っていましたが、コレも今思うとものすごいことだったんだと思っています。

早く今まで通りに戻ってくれることを願うしかありません。
さて、このブログですがホビダスブログが今月いっぱいで閉鎖されてしまうため、現在引っ越し作業を最優先で行っています。しばらく更新ペースが遅くなります。