池上駅橋上駅舎化

東急池上線池上駅の駅舎改良工事が大詰めとなっている模様です。池上駅は東急最後の構内踏切を持つ駅ですが、橋上化に伴い構内踏切も廃止になります。

かつては、昭和くさいというか古風な駅舎でした。

上と同じアングルで撮るとよくわからないので、ちょっと引きアングルですが、5階建ての駅ビル併設の駅舎になります。改札は3階あたりでしょうか。ほかはどんなテナントが入るのか楽しみです。

構造的にもおもしろく、なかなかいい感じの駅舎でした。

上の写真と同じアングルですが、現在はプレハブの仮駅舎です。

秋頃竣工のようです。

高輪ゲートウェイ駅

コロナ自粛なんて全く関係なく、仕事はかえって忙しくなり、その他に所用がたてこみバタバタしている中、先日、新橋へ行く途中高輪ゲートウェイ駅でホームに降りてみました。改札を出てみたり駅舎を撮ったりしたかったのですが、待ち合わせ時間が迫っていたので、ホーム上のみの観察です。

品川駅から北側なのに路線別ホームになっているため、ホームに降りた瞬間頭の中がこんがらがりました。ヘッポコの居るところが山手線ホームで、隣が京浜東北線ホームです。天井からつり下げられた表示器類ありません。

駅名標や電光掲示板は自立式です。

発車案内盤の時刻表記は、世界標準的なカウントダウン方式です。

ゲートウェイを名乗る駅にマッチした表記です。JRでこの表記はココだけでしょうか。今後この方式が日本で受け入れられるかどうかです。

さてさて、最近は夜帰宅後パソコンの前に座るとニャジラはここぞとばかりに膝に乗ってきて、サッサと寝てしまいます。

布団に寝かしつけて模型部屋へ行くと、工作机に先取りで寝っ転がります。

そして、深夜の散歩と、ニャジラ優先の生活が続いています(笑)

昼間は暑いのでドライブです。以前はダッシュボードに乗って景色を楽しんでいましたが、最近はダッシュボードが暑いので座席に捉まって外眺めています。

DD200観察

どこにもいけないので、先日のDD200の写真を並べてみます。
南栗橋さんの言うとおり確かに模型だとライト点灯が問題になりそうです。

ライトは結構出っ張ってますね。KATOならなんとかなりそうですかね。

ナンバーはピカピカです。愛知の所属標が入ってています。

運転台側の窓はDEよりは大きい感じに見えます。ボンネットが直線的だと、運転のとき距離感が掴み易そうです。

色々標記があります。

模型が出たら今時を再現するのに1両は導入したいです。