PCM音源-その5-

PCM音源の拡充を図るためD/Aコンバータを設置します。キット形式ですが、ICは組み立て済みになっている他、出力に近い電解コンデンサーは音響用コンデンサーになっています。




 
S/N比で気を遣う部分のようなので、ハンダは音響に適した銅入りハンダを使用して組み立てます。

 
色々と融通の利くモジュールが組み上がりました。










前回のPCM音源はコチラ

電気工作中

大体この時期電気工作が集中します。フェスタのお手伝いで不具合が出た箇所とか直すのが集中します。
パワーパックは一番右のチャンネルでロケットスタートが頻発したので点検したらトランジスタが調子悪い感じでした。

 
予備キットを組み立てて交換しました。

 
コチラはPCM音源装置ですが、ファイル構成が悪かったのでSDカードへの書き込みを直しました。

 
そしてカメラカー。本番では使用しませんでしたが、画像はバッテリーの大型化により少し安定していました。

 
トミックスのカメラも移植します。







 

しばらく電気工事がつづきます。

パワーパックの製作-その7・完成-

世間はGWの連休に入りましたが、ヘッポコ工場長はあまり恩恵を受けられません。昨日鎌倉へ買い物に行きましたが、夕方でも人が多かったです。

 
18時過ぎでも江ノ電は遅延していました。

 
江ノ電は平休関係無くこのダイヤしか無いですから、仕方ないと言えば仕方なく、ここ数年の休日は完全にキャパオーバーです。

 
鎌倉駅は駅ビルがリニューアルしました。

 
ちなみに平日の朝はこんな感じです。

 
さて、パワーパックはようやく完成となります。

 
通電させてしばらく負荷をかけても発煙・異臭などは無く良好です。右上の黒いのはブレーカーで定格1A、その他内部に定格650mAのポリスイッチが入れてあります。トグルスイッチはレバーサーで、LEDは前進出力時が緑で、後進出力時が赤が点くようになってます。
ツマミは1個不具合があり、仮のを付けています。

 
ギャップがある閉そく用レールで遊んでみましたが、経過良好です。今回は手持ち部品を有効に使うのも目的の一つで、LEDはなんと昭和62年に購入したモノです。色気も何もありませんが、在庫消化にはなりました。
コレにて完成です。

 
-終わり-