塗装完了

73系は車体へねずみ1号を吹きプライマーシールを定着させた後、貫通
引戸、車体色、屋根と塗装を済ませました。
クモハのドアをタヴァサの桟付き原型タイプに交換したら、GMの原型
ドア桟と太さが違いちょっと目立っているような・・・GMのが太いのかな。
エッチングの方がスマートに見えます。
走らせちゃえば分からないですけど。
73-25
73-26
▲GMの方が桟が太いです

跨線道路橋

今製作中の車庫入口モジュールは、前作までのバス通りが線路を越えて
行く構造になります。橋を考えたんですが、GMのはスパン的にちょっと厳
しいんです。エバーグリーンやプラストラクトの素材で作ろうと思ったんで
すが、今後拡幅する雰囲気を出したくて悩んでました。
やはり、舶来品に頼るしかなくアメリカのRix Products製の「モダンハイ
ウェイ オーバーパス」というPC桁をプロトタイプとする橋を選定しました。
スパン的にも丁度いい感じです。
キット内容は、PC桁が5本と橋の本体とも言うべき床版部分と、一
般には側壁等と呼ばれている地覆(ぢふくと読みます)部分がセットに
なったモノです。
組み立ては簡単で10分くらいで組みあがりました。
$6.99なので800円強というところです。
hasi01
▲写真のとおり中間橋脚などもシリーズで出てます
hasi02
hasi03
▲組あがった状態。但し、せっかくの桁断面は橋台で隠れてしまいます。

Oops ってな感じ

海外から取り寄せた模型の小包を例の如く、郵便局の方が届けてくださ
いました。
「ヘッポコさ~ん、お荷物です。税付きになりますね。」
まさに、Oopsっと言う言葉でした。
確かに、同じモノを8個とか6個とか頼んだので税関の方でも業者と判
断したのでしょう・・・関税かかっても千円程度だったから、不服申し立て
の用紙がありましたが下手に動かない方がいいなぁ・・・
でも、アメリカで良かったです。ドイツから同じモノを買っていたとす
ると、関税額は多分三千円くらいになると思います。アメリカは安いん
です。
でも、不服申し立ての用紙をみると「税を払う前に申し立てしてくださ
い」なんてとぼけたことが書いてあるんです。
しかし、今回は頼みすぎたなぁ・・・
リトルジャパンのサービス券も今年に入ってから2店合わせてすでに、13枚目・・・
Oops!
kaigai01

▲ちょっと頼みすぎました。
ひまわりが6箱、PECOのピットレールが8個なので業者と判断されたのかなぁ?
このくらい用意しないとモジュール作れないのに(涙)

kaigai02kaigai03