2016秋・台湾へ-その1-

前回台湾へ行ったのが2012年で、その時「海外なんて2度と行かないから」っと、5年のパスポートを取りましたが、期限切れ目前になってしまいました。
今回パスポートの更新は10年を申請。一番最初に行った海外旅行が2000年の台湾で、ヘッポコ工場長のパスポートの最初はいつも台湾になってます。
たまたまJALで往復2万8千円のセールを見たので行くことにしました。海外へ昼間の平日出発は初めてでして、大船駅のホームも混雑しています。

 
成田空港も平日昼間は混むんですね。今回は大好きな737-800の小さい飛行機です。

 
2時間前に到着して空港内をプラプラします。この「AKIHABARA」という電化品免税店、最初は「何というネーミングだぁ!」と思ってましたが、見慣れると「これから旅行」と言う気分になります。
ボーディングブリッジなんかも色々観察。あまり変な写真撮って警察からマークされたりしてもアレな感じです。エアコンとキュービクルが確認出来ます。

機内は3+3でトイレも一番後ろにしかありません。個人的には長距離だとこの機材はちと厳しく、台湾・韓国辺りが限界です。

 
定刻より10分ほど早く台北・桃園空港に到着しました。前回行ったときと同じように705系統U-BUSで新幹線の駅へ向かいます。
前回はヤマシタさんが手配してくれましたが、今回はヘッポコ工場長が全てやります。5番の窓口へ行くとお姉ちゃんから「シンカンセン?」と日本語で言われ難なく購入。「ノリバ1バン、アリガト」っと、はぁ「謝謝!」っと。
 
-波乱の台湾つづく-

台湾より帰宅

先ほど帰宅しました。出発が遅れに遅れて、しかもこんな所から搭乗でした。

台北・桃園空港が昨日からの運航乱れで、ヘッポコ工場長が乗る予定の飛行機も管制待ちだったようで、結局2時間半遅れでテイクオフでした。真っ暗な成田に到着。
 
台風はホテルが揺れるくらいひどかったです。日本人旅行客の事故も向こうでは、アメリカ大統領候補演説を差し置いて新聞の1面に載る扱いです。事故に遭われた方の早い回復を願います。

南西へ

今日は台湾に模型買いに来ています。

早速模型屋へ。

日本では市場から消えた警視庁パトカー手に入りました。

明日の台風が気になります。今宵は台北泊です。