地震体験車

起震車と言っていましたが、最近は地震体験車というのでしょうか。先日見かけたので記録してみました。

撮影には適した場所ではありませんでした。

お孫さんと娘さんが乗っておじいちゃんが写真撮ってる感じです。

右下に操作機器があるようです。

電圧計などのほか、周波数計も設置されています。左下は屋外型コンセントのようです。機器は19インチラックに収められています。

交流電圧計、電流計、周波数計です。どんな操作をするか見てようかと思いましたが、あんまり体験者がこないのであきらめて帰りました。

北飯能信号場

西武池袋線の東飯能駅を出発して武蔵丘検修場へ向かう途中にある信号場で、単線区間の行き違いというより、出入庫線の延長といった意味合いの信号場です。ここから、武蔵丘の車庫まで複線のような状態が続いています。
西武線は単線区間が各線にあり、その合流箇所は模型でも参考にしたいものがあります。

単線区間となる部分には安全側線が設けられています。

砂利盛りの先に車止め標識がありました。

車止め標識は丸パイプをコンクリート板の砂利止めに金具で固定されています。

電気転てつ機には221ロとなっているのでここの信号場は201から信号機の機番が始まり、転てつ機は221のイロを与えられていると思います。

横浜駅西口

85年以上工事が続いていて、日本のサグラダファミリアと呼ばれる横浜駅ですが、先日また通路が閉鎖されていました。
ヨドバシカメラ地下1階からJR地下コンコースまで、ほぼ同じレベルでいける仮設通路が昨年の暮れにできましたが、再び閉鎖されていました。また以前のように1度エスカレータで地上へ出ないとダメになってしまいました。

4ヶ月くらいまた不便な地上に出ないとダメなようです。

で、地上へ行ってみると西口ビルのエントランスが完成していました。JR東日本が施主の駅ビルアトリウムです。

横須賀線の車両が見えるようになっていました。

どんな駅ビルになるか楽しみです。