観光地街道モジュール―その2-

バスコレを走らせるためにファーラー社カーシステムのメタルワイヤーを入れます。

ゴム系接着剤のGクリアで接着します。

曲線部分は車両軌跡が重ならないように敷設します。接着剤が乾いたら走るバスコレを試走させます。ちゃんと走るかなぁ。

113系1000番代-その31-

車体には半艶クリアーを吹き付け完了し、床板はトミックスの115系用を使います。
ブレーキユニット装置が気になるのでコレだけ切り飛ばします。他は移設すると大工事になるので、やめておきます。

いつも通り、カッターでそぎ飛ばしました。切り取ったブレーキユニット装置は接着も難しそうなのでそのまま廃棄します。

先日ニャジラに折られたバス折り返し所の照明ですが、この通り。接着は無理っぽいので新品を塗りなおします。

ニャジラのその後は反省しているそぶりは見せません。人の布団を枕に全くくつろいでいます。

「にゃんか気に障りましたか?」っと言わんばかりの態度です.

海上コンテナ

最近街中で海上コンテナの荷物積み卸しする光景を見かけます。
コチラは中国の方が電化製品などを取り下ろしていました。

コチラは中国の方が盆栽を積み込んでいました。中国の方は需要の規模が大きいですね。