鉄道車両陸送Bセット

かなり以前に発売になりました鉄道車両陸送Bセットを家の中で発掘し、まだ未開封だったため出してみました。

このセットはAとBがありますが、トラクタが現代風のBセットを購入しています。トレコレ第3弾の焼き直しと思われます。トレコレ第3弾には鉄道車両はありませんでしたが、今回は京王井の頭線の3000系が何とも言えないカラーで付属しています。

トラクタはUDのクオンです。

昼間こんなのが来たら驚きます。

後方の台車はゼブラとナンバーが取り付けられています。

車両の妻にはふさぎ板か、シート風のステッカーを貼り付けた方が良さそうです。

陸送と言えば過去に1回だけ行ったことがあります。京王7000系です。京王はJRと線路がつながっていないため、新車の搬入は100%陸送になります。

台車周りをみると先端にも1軸あるタイプでした。

一番後ろには追い越しの注意や右左折時の巻き込みを防止する伴走車が付いています。

観光地街道モジュール-その6-

ニャジラの居ない間にべーピングテープを剥がしました。

バスコレを走らせてみます。凸凹した状態ですが、快調に走ります。

針金を埋め込んでいる分2層になっていますが、試運転を見る限り、直接、板に針金をくっつけても走らせられそうです。

ニャジラ君は喧嘩したようでじゃりン子チエの小鉄みたいな傷つけて帰ってきました。そしてまた膝の上で寝てしまいました。

エクモカー

エクモ(体外式膜型人工肺)は志村けんさんが末期に装着されていたためかなり認知度が高まりました。そんなエクモですが、横浜市大付属病院にはこのエクモを装着したまま患者を輸送できる救急車というか緊急自動車が昨年導入されています。その名もエクモカーで、災害時を想定した作りになっています。先日街中で緊急走行しているのを見かけました。こんな時期だから作ってあってよかったと言ったところでしょうか。

▲ベースはトヨタコースターの標準ボディ.

話は変わって、民間の緊急走行できる救急車は青いラインが入っている車両が多いです。

コチラは緊急走行できない救急車ですが、青いランが入っています。

緊急自動車ではありませんが、救急普及啓発広報車なるものは赤いラインだけの救急車仕様です。

来年はコロナが収まることを祈ります。