秩父ワキ

ポポンデッタから発売になったワキの秩父鉄道バージョンを、祐天寺モデルスへ引き取りに行ってきました。今回2両導入しました。

河合譲りの腰高感は否めません。

車紋は直印刷になっちゃってるのがちょっと残念です。

実際には、板の上に車紋が書かれているため、0.13くらいのシートを黒く塗ってから貼り付け、ASAMIのインレタを貼ろうかと思ってます。

車庫のワキにポツンと置けば、1000系鉄コレと並べても通用しそうです。

秩父無蓋車2車種完成

秩父鉄道トキ500の2両目がようやく完成しました。

河合の無蓋車をなんちゃって秩父トラ3000にしまして、コチラもレタ入れ塗装が完了しました。

後ろに見える2軸貨車は最近発売が続いてるトミックスの2軸貨車です。塗装がテカテカすぎるので、一緒につや消しを吹き艶の調子を整えました。

これで石灰石鉱山モジュールと山砕石積み込みモジュールに拍車をかけなければなりません。

秩父トキ塗装完了

組み立てが終わり、マッハのシールプライマーをいつも通り吹き付けました。

黒塗装も完了。このあとインレタ貼りです。2両目になるとコツがわかりちょっと工程早まります。