東急3008F甲種輸送を見てきた

先日、東急目黒線の3008Fが総合車輌製作所に入場しました。
その際の甲種輸送をいつもの逗子駅で見てきました。

逗子駅に到着し、神武寺への専用線に入ります。入換標識の手前で一旦停止し、トークバックで打ち合わせを行います。

5分ほどで打ち合わせが終わり進行開始です。今回は3008F6両のほかに、大井町線でQシート導入に伴い不要となった初代デハ6301と6302も含まれていて、動向が気になります。

暑いのかドアが開いたままです。

この第4種踏切手前で一旦停止するのですが、今回は止まることなく行ってしまったので、意外と速度が速かったです。
3000系8連改造の噂もありますが、車端吹き寄せ部の窓寸法が違うのでそうなればおもしろそうです。

おもしろい編成です。

神武寺駅の授受線へ進みます。

次出場するときはどうなっているのでしょうか?

草ボウボウの専用線をゆく3008F。

小走りでトンネルの方まで行ってみました。

線路の真ん中にいたら警備員さんに注意されてしまいました。最近、授受線部分といい撮影が厳しくなってきた印象があります。

スカ線の増結作業を見学しながら帰りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です