わくわく研究所inYOKOHAMA

横浜の新羽駅近くにアネスト岩田という会社があります。ココはスプレーガンやエアブラシでは日本のシェア70%、世界でも3割のシェアを占める世界トップクラスの会社です。模型でも、クレオスがOEM先としてアネスト岩田製のエアブラシを使用しており、モデラーとしては放っておけない会社です。

そんなアネスト岩田が、先日初めて家族と地元向けに工場公開を行い、従業員の方からお誘いを受けて工場見学に行ってきました。

こういう工場、うたい文句通りある意味ワクワクします。工場というと、トタンやスレート張りの工場を思い浮かべますが、さすが世界トップクラスの工場で、建物はリニューアルされていました。

古いタイプの建物もありダクトの吹き出し口なんかを観察します。

コチラも比較的新しい建物です。丸い屋根だと模型での再現は難しそうです。

油倉庫も観察。ポンプは何に使うんでしょうか?クルマがぶつからないように、建物右側にガードレールが巻かれています。

消火栓は白いタイプのものが多く、消火器は大型のものが設置さています。

工場内は撮影可能な場所もあり、エントランスショールーム部分はSNSへの投稿もOKです。コチラは世界のレーシングチームとライセンス契約を交わしたもので、そこのチームカラーなどをガン部分に施したものです。クルマ用なのでカップがドデカイです。

インゴットからスプレーガンの整形過程などの展示もあります。

コチラはコンプレッサーの展示です。レシプロやスクリュー式など部材ごとにバラして展示してあり、スクリューコンプの原理なども模型でわかりやすく展示されていました。

そのほか、エアブラシで遊ぶコーナーやペットボトルロケットを自分で作り飛ばすコーナーなど、普通の工場見学では味わえない楽しさでした。

社員食堂やキッチンカーで食事もでき、とても楽しいひとときでした。今回は所用の合間に行ったため駆け足でしたが、来年またあったら行きたいです。

ニャジラは、ココ数日寒くなってきたため、就寝時は布団を占領しなくなった代わりに、布団の中に入って一緒に寝ています。必ずヘッポコ工場長の腕に前足を乗せて枕代わりにしています。先日はパジャマの中にまで入ってきまして、チクチクして寝られませんでした。ネコの毛って意外と固いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です