ヨコハマ鉄道模型フェスタ

今年もヨコハマ鉄道模型フェスタの時期となり、新年始動といった感じです。根岸線の桜木町駅から向かいます。桜木町駅に着くと出入口の新設工事が行われていました。

昨年、中線の有効長部分を短くしていましたが、この工事のためだったと言うことがわかりました。

このイベントの時はメチャ寒くて、どんよりとした空の元くることが多いイメージでしたが、冬らしいすばらしい青空です。

到着。中へ入ります。

一番入り口にある電車市場のブースですが、鉄コレ東急3450Aは完売していました。

しかし、再来週から楽天での通販も始まるほか、Bの発売も発表されていて、今後が楽しみです。

トミーテックのコーナーを覗いてみます。東武ワラ1の見本がありました。2両セットと10両セットがあるようです。

GMのと違い、縦書きのレタリングが追加されています。

鉄コレの相鉄もいい感じです。全然ピントが合いませんでした。

バスコレ28弾です。

関東バスはまた営業所売りをするのでしょうか。

コチラはトレコレ10弾です。

久々に箱で買いそうです。

ようやく、ヤマト運輸の普通のコンテナがでます。ずいぶん待ちました。

コチラはイオンのコンテナです。ONEのカラーに似ていてずっとそちらだと思っていました。

佐川急便のトラックセットが出るようです。トミーテックはジオコレの新製品情報がなく、失速しているのか心配になります。

続いてカトーですが、混んでいてあまり近づけませんでした。ポンチョの新色が出るようです。

貨物駅プレート欲しいですが、貨物駅を作る場所がないです。

恵比寿駅・浜松町駅が再現できるのかな?

デカイ方もチョロッとだけ覗くと天プラの185系がありました。欲しくなってしまいます。

とにかく人が多いのでレイアウトブースを覗いてみますが、コチラも人が多いのと、すぐ南田さんのイベントがはじまり場内が真っ暗になってしまいましたので写真は数枚しか撮りませんでした。
コチラはGMのレイアウトですが、京急がさっぱりとまとめられています。

ヘッポコ工場長がこんな小学校に通っていたら授業にならいです。

カトーのレイアウトを見るとコントローラが気になりました。

アルミ板の保護フイルムがはったままのようですが、ツマミが8個みえます。どう使うか気になります。

裏側は直接フィーダーコードが出ていました。

場内が真っ暗になると桜並木のライトアップがきれいに見えました。

っと言うわけで、鉄コレは売っていなかったのでサッサと帰宅することにします。途中の階でプラレールのトーマスが走り回っていてちびっ子達に囲まれていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です