古典モーターカー-その1-

昨年夏のコミケで発売されていた、3Dプリンタによる貨物型モーターカーをたろうさんにリモート購入してもらっていました。ずっと箱にいれたままでしたが、開封してみました。貨物型とありますが、自連がついてないので貨物型ではないようなきがします。

窓などは抜けていないため、組み立ては簡単そうです。

YouTubeでシカゴCTAのビデオを見ながら作業していたら、ニャジラが帰ってきて工作机に載って毛繕い始めてしまいました。

と言うことで、ココで一旦作業中断です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です