奥沢駅改良工事-その2-

久々に目黒線奥沢駅の改良工事を見に行ってきました。工事箇所へ行くと仮設のA口駅舎が見えてきていました。

コチラは昨年の4月です。仮囲いで覆われていましたが、今回は取り払われていました。

3番線は線路が部分的に剥がされていました。予備車を置いておく場所がなくなったようです。

ホーム幅員もかつての半分以下になってしまっていました。かなり狭いです。

仮設駅舎からくる仮通路も工事しています。

車庫の方へ行ってみます。6線あった留置線は最終的には5線になるようです。右側の3線が完成してました。

合流部分です。入換信号機に進路表示機が附属していました。何が出るのでしょう?

よく見ると手前側に車両停止標識が設置されています。入換信号機までの距離がありそうなのでそのための処置のようです。入換信号機は8両対応の位置だと思います。

現在の駅舎は分岐点になるので、壊されてしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です