鉄コレ東急3600形-その29-

3472号とクハの屋根に着手します。ベンチレータはぼやけた整形のため、取り替えたいところですが、普通のガラベンより面積大きいタイプなのでどこかのメーカーから出ていれば交換したいところです。

ヒューズボックスは意外ときっちり成形されていてコレはいい感じですが、パンタ付近のランボードが抜けていないため、コチラは交換するか検討中です。

3472のランボードは、当初は埋まっているタイプでしたが、昭和57,8年頃このタイプになったようです。

話は変わってニャジラですが、救急搬送の翌々日に主治医の先生と相談して入院治療となりました。この日は人間で言えば37.5度で、ちょっと熱があります。ニャジラは半野良のため、朝5時半になると巡回に出て行ってしまいますが、まだ朝晩は寒いため風邪がぶり返すと完治まで長引くので入院となりました。病院に着いたら、少しふてくされた感じでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です