湘南漁港巡り-佐島漁港-

三浦半島にある漁港の中では三崎港についで大きい部類に入る佐島漁港です。所属船舶も多いです。

海からは扇形に広がった地形を利用して、2箇所スロープがあります。

港内は水深も浅いためか、小型の船しかありません。

エンジンを積んだ小型の漁船ばかりです。大きい漁船は沖側に泊地がありますが、関係者以外近寄れません。

今回の漁港巡りで初めて第2種漁港が出てきました。地元以外の用にも供される漁港で、あじとタコが名産?になります。

建物があります。ジオコレの漁港を大きくしたような2階建ての建物です。

ド逆光の時間だったためと、コチラもコロナの影響で関係者以外立入が制限されていたため、組合事務所前までの撮影です。組合はこの手前にあります。信用部とか書いてあったので金融機関かと思いましたが、そこが組合とのことでした。

トロ箱は見当たりませんでしたが、今はコンテナみたいなのを使用するのでしょうか。ジオコレの漁港Aだけでも楽しめそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です