湘南ライナー廃止

湘南ライナー間もなく廃止

東海道線のラッシュ時間帯着席対策で運行されている湘南ライナーが、3月13日の改正で間もなく廃止になります。この湘南ライナーについて軽く解説します。最後に小田原駅で撮る時のコツもお知らせいたしますが、これからの時期密に気をつけて撮影をお願いします。

東京発着が湘南ライナー

東海道筋には上りは東京駅(一部品川止まり)へ向かう「湘南ライナー」と新宿へ向かう「おはようライナー新宿」の2列車が運行されています。

上りの湘南ライナーは2号から12号まで(偶数号のみ)の6本が運転されています。始発は小田原6:19発の湘南ライナー2号で,最終は12号8:09発です。下りは1号から17号まで(奇数号のみ)の9本となります。

新宿へ向かうおはようライナー新宿

東海道線を走行しますが、メインは貨物線を走行し東戸塚駅付近から先は羽沢貨物線を走行して、品鶴線を経由して新宿へ向かうのがおはようライナー新宿です。逆に新宿駅からの下りはホームライナー小田原になります。

おはようライナーは22号から26号まで(偶数号のみ)の3本のみとなっていますが、貨物線を走るため沿線風景は見慣れないモノが続きます。方向幕はおはようライナーだけで、新宿の記載はありません。

小田原駅で見る湘南ライナー

185系湘南ライナー

湘南ライナーは全て小田原駅から出発となります。上り6本のうち4本が185系になります。編成は7両、10両、15両と分かれています。

小田原駅の出発時刻と番線(ホーム)は次の通りです。

2号6:19発 5番線
4号6:37発 5番線
10号7:59発 4番線
12号8:09発 4番線

ヘッドマークはかもめの水兵さんのデザインです。


215系湘南ライナー

7時を挟んだ2本は215系の運転になっています。おそらく最混雑時間帯の着席率をあげるためと思われますが、コロナ以降空席が目立っています。

出発時刻と番線は以下の通りです。

6号6:58発 4番線
8号7:22発 5番線

ヘッドマークはありませんが、種別幕にかわいくライナーが表記されています。

185系おはようライナー新宿

コチラは3本中2本が185系での運転となります。

出発時刻と番線は以下の通りです。

22号6:25分発 5番線
26号7:41分発 5番線

ヘッドマークはなく、文字だけの種別がでています。


215系おはようライナー新宿

コチラは1本だけになります。7時に近い時間帯の1本だけがこの215系になるので、湘南ライナーと同じく最混雑時間帯だけこの車種を充当している感じです。

出発時刻と番線は以下の通りとなります。

24号7:09発 4番線

表示は種別幕のところにコチラもかわいく表示されています。

小田原駅での撮影ポイント

小田原駅は2面4線のホーム構造で、湘南ライナー、おはようライナーは中線の4番線(下りホーム)、5番線(上りホーム)から出発します。停止地位置は若干ずれていて、5番線はホームが若干熱海寄りにずれています。

7:09発のおはようライナー新宿24号は小田原駅熱海方の引上線、下引上1番線から出庫してきます。この後混雑してくると思いますが、無防備に走り回るのも密になりかねないので、こう言う標識を目当てにして止まる位置を最初からめがけてスタンバイしておくのがいいです。

▲215系は10両編成なので必ずココに止まります.

215系の並び

7:09発のおはようライナー新宿24号と7:22発湘南ライナー8号が7:07頃に4、5番線で並びます。小田原駅での撮影はコレが一番の目玉な様な気がします。ダイヤ上回送で湘南ライナー8号が到着してからおはようライナーが出発するので、おそらく今後混雑してきてもわざと並ばさない様なことはないと思います。

停止位置はこのように4番線、5番線では同じ10両でも10m位ずれて停車します。

参考までに、湘南ライナーの下りとホームライナー小田原は大船駅から下り側は快速運転のため、ライナー券無しで乗車できます。大船駅通過のライナーは藤沢駅から先がライナー券なしで乗車できます。乗り納めであればココから乗るのがお得です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です