模型ショウで楽しむ蒲田界隈

昨日、蒲田PIOで行われている日本鉄道模型ショウへ行ってきました。JR蒲田駅からいつも歩いて行きますが、今まで結構足止めを喰らっていた京急の線路が全部高架になり、踏切待ちも無く会場へ行けました。


で、蒲田PIO前は国道15号線と環状8号線の立体化工事が行われていまして、コレを見るのも楽しみの一つでした。事前に工事概要が分かっていたので定点観察風に。
2007年10月。画面の右側の用地買収が終わりました。

数年間進捗が感じられませんでしたが、歩道と車道が広がった2010年10月。2007年の時は下の写真で中央の電柱(信号機)の立っている場所から撮ってまして、同じ場所に立って撮れませんでした。

2011年10月、掘削工事が始まりました。

2012年10月、今までの場所に外灯が立ってしまったのと、歩道橋を入れるためちょっと後退して撮影。1年間でアンダーパスの掘削と構築が完了してます。
工事開始直後です・・・

上の写真を撮ったのは画面左下のダンプ脇の歩道からです。5年かかってようやく形が見えてきました。

道路工事が大好きなヘッポコ工場長の楽しみの一つでした。で、PIOへ!
なんかブースが少なくなった気もしますが、相変わらずマイクロエースは中央にどーんと構えてます。


西武の30000系ありませんでした。

どこのメーカーかは忘れましたが、色々な特定駅の10tスイッチャーです。渋川駅、北茅ヶ崎駅、土浦駅等々。

この先、新製品が続くので、エリエイとネコパブで本を購入しただけで帰宅しました。

“模型ショウで楽しむ蒲田界隈” への4件の返信

    1. >南栗橋車両管理区荒川支所さん
      メトロ7000出来はよかったですよ。08系も出てくれるとうれしいですねぇ。営団8000系はリーチ状態なので期待しているのですが・・・

  1. こんにちは。
    定点で道路工事の進行を見るのは楽しいです。(タモリ倶楽部のようです~京急沿線ですし)
    そういえば京急は高架になってんですね。
    東京はあまり変化がないと思ってましたが、私がボケてるだけで鉄道沿線に道路と常に変化していてもっと出かけないといけません。

    1. >D-Trainさん
      その時は何をやっているかわかりませんが、数年後写真で見比べると面白いです。
      京急の工事はやっと終わったという感じですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です