非常停止ボタン

モジュールが大きくなると事故が起きたときに「止めて~っ!」と叫ばなければ行けません。
会場も大きくなるとその声も届かず・・・ましてやお疲れマッタリモードの時は運転席に誰もいないことも・・・
そんな訳で各地首都圏でおなじみとなった非常停止ボタンを模型でもと思い製作中。
箱は黄色く塗っちゃいます。堅牢さを出すためと将来的には電力を送るため、接続はキャノンタイプのコネクタを採用。
ボタンを押した現場ではリセットはできず、運転席か指令所となる場所のみでリセットが出来る仕様です。

両振れ電圧計も出てきたので電圧監視装置も製作しました。
模型製作は1日では出来ませんが、電気工作は1日で完了するのでこちらの方が楽です。

2 Replies to “非常停止ボタン”

  1. >マーボー堂師匠
    併発事故の防止は模型では意外と盲点だった部分かもしれません。
    ちょっと大袈裟に作りすぎました・・・
    電圧監視装置は前々から作りたかったものでメーターも特注でしたが、今回やっと重い腰を上げて半日で完成しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です