2019夏・バンコクへ6-延伸工事を見に行く-

プロンポン駅近くのショッピングモールに併設されているフードコートへ入ります。以前にとなり駅のターミナル21と言うフードコートにいきましたが、あそこは混みすぎていてちょっと嫌なのでココにします。

よくわからないからガパオライスを注文します。ガパオライスのお肉を選ぶように言われ、牛、豚、鶏と言うことで鶏をチョイス。案の定アヒルさんでした。

メニューを拡大してみます。ココの付近は日本人駐在員が多い地区なのでメニューが日本語併記で助かります。ただでさ食べ物疎いですから。
目玉焼きは100%アヒルさんです。左上のを注文し、78バーツ(約270円)です。

厨房にアヒルさんがモロいるわけでは無いのでヨシとします。

特別ニオイがあるわけでも無く、普通の鶏肉と目玉焼きでした。
軽く散歩して部屋に帰り、翌日に備え睡眠を摂ります。

明けて翌日、BTSスクンビット線の延伸工事を見に行ってみます。ラッシュ時間帯をずらして9時から行動開始です。現在の終点モーチット駅に到着です。

プラグドアで乗務員室はスライドドアなんですね。

車止め方向を見るとこの半年で随分工事が進んでいました。右の列車は入庫車両です。

ジェットコースターの様に上に線路が上がっています。この先高速道路があるためこの様な急勾配になって居ると思われます。しかし、半年で随分出来ています。

ちなみに過去はこんな感じです。

▲2016年10月.まだ工事は始まっていませんでした.
▲2018年8月.右2線が潰されています.
▲2019年2月.右2線は復活しましたが,延伸区間の高架橋スラブはまだ構築されていません.

ッと言うことで、写真に写っている通路を進んでみることにしました。ジェットコースターの様に高速道路を乗り越していきます。

望遠で撮っているから余計にキツク見えます。今年開通予定なので間もなく竣工と思われます。ちなみに、この通路は、タイのラインの会社とタイ軍関連の建物に続いているようで、この先は進めませんでした。

路線図にも「工事中で今年開業」と書かれています。ラファラオインターセクション駅って言うのでしょうか。開業したら乗りに来たいです。

-つづく-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です