鉄コレ東急3600形-その30-

ランボードを削ります。GM製と違い屋根は肉薄なので、そのままランボードを削ると穴が開いてしまいます。

裏打ちとして、パテ代わりに凹み箇所に瞬間を流し込みます。

瞬間が乾いたら、ランボードと母線のモールドを削り取ります。結構大修理になりそうな予感。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です