山の根踏切閉鎖

横須賀線逗子駅近くにあった、警報機遮断機がない第4種踏切の山の根踏切が先月閉鎖されました。安全装置が何もなく渡る人に全てを託していた踏切ですが、2019年の事故がトドメとなり、踏切閉鎖の方向へ話しが進んでいました。

踏切注意柵や車止めは撤去されていますが、車両通行止めの標識は道路管理者扱いなので横断歩道共々まだ撤去されていません。

ココで横断歩道を渡っても何も出来ません。道路の向こう側は歩道がないため歩くことすら困難です。

既設のネットフェンスと合わせた仕様でフェンスが新設されています。甲種輸送の出場どこで撮ろうかと悩みます。

踏切の反対側もネットフェンスで締め切られています。

山の根踏切はコチラもご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です