横浜駅西口

85年以上工事が続いていて、日本のサグラダファミリアと呼ばれる横浜駅ですが、先日また通路が閉鎖されていました。
ヨドバシカメラ地下1階からJR地下コンコースまで、ほぼ同じレベルでいける仮設通路が昨年の暮れにできましたが、再び閉鎖されていました。また以前のように1度エスカレータで地上へ出ないとダメになってしまいました。

4ヶ月くらいまた不便な地上に出ないとダメなようです。

で、地上へ行ってみると西口ビルのエントランスが完成していました。JR東日本が施主の駅ビルアトリウムです。

横須賀線の車両が見えるようになっていました。

どんな駅ビルになるか楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です