113系1000番代-その30-

工作部屋はクーラーがなく、居間から扇風機を回して冷気を攪拌送り込みしていますが、西側にあるためこの時期はかなりキツイです。車体にはくろま屋のインレタ入れを行います。

レタ入れが完了しました。車番はクハ111-1002と1303を入れます。

#44の半艶を吹きつけ、インレタを保護します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です