JAMへ-その3-

いつもコントローラが気になる東京運転倶楽部。今年は一番上に在線検知機能の様なものが付加されていました。

リレーボックスも覗いてみます。整然としたレイアウトになっています。

場所は換わって、出展者名は忘れましたが、カプセルプラレールを楽しんでいるところがありました。こうやって見るとおもしろいです。

コチラはシルバニアファミリーが乗った機関車が走るレイアウトです。

続いて入口に近いモハモハさんのところへ。15年来ニアミスが続いていたモハモハさんへご挨拶に。

香港のような町並みがあります。

アメリカンなお店が溶け込んでいます。

コチラは野田阪神の地下化をイメージしたモジュール

二子玉川園駅もうまくデフォルメされてありました。

玉電用賀駅です。

HO版路モジができそうです。

用賀車庫への引き込み線があります。

荏原台駅もパワーアップしていました。

車両展示コーナーでは大井町線時代の5200系がありましたが、すばらしい出来です。TMSあたりで見かけたお名前のような。

-つづく-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です