JAMへ-その5-

どこだか忘れてしまいましたが、シーナリーがしっかりしているところでした。高校野球の中継が流されていました。スヌーピータウン駅という駅名が設定されていました。

コントローラも観察しておきます。

コチラもちょっと忘れてしまいましたが、シーナリーはほとんどありませんが、HOがのんびりと走っています。

コチラのサークルも東急5200系の編成がありました。

コントローラも観察しておきます。パワーパックは自作品のようです。

ポイントコントローラ類です。何かの選別には高いウインクスイッチ使っています。

ポイントのスイッチのようです。

続いてNゲージの欧州型のサークルへ。

ドイツ釜がたくさんいます。

なんかの試験車だとか。

ロゴでどこの鉄道かわかる様に解説がありました。

再び物販コーナーへ。月刊「とれいん」を買うためエリエイへ。有名人フィギュアシリーズがさらにパワーアップして発売されていました。

世界情勢上皆さんにっこり握手してくれるといいですね。

コチラは中国のメーカーでHOの新幹線です。値段はそれ相応でした。

コチラも中国のメーカーでNゲージです。

貨物駅いい雰囲気です。

貨物にDCCを組み込んだようなものをデモしていました。

スマホをコントローラとして、音を出したり、ライトを点灯させたりして走行していました。

-つづく-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です