協三20t-その2-

モジュールは現在、建物基礎の段差解消中で地味な作業が続いてます。
スイッチャーは、ボンネットに手すり類を取り付けるため、Φ0.5ミリの穴明けをしてエッチングの手すりを取り付けます。

ボンネットの手すり類を取付てまた根気切れです。

“協三20t-その2-” への2件の返信

  1. このボンネットを見ると 昔のED30試作機を思い浮かべてしまいます 入手したいけれど高いし組み立ても道具が揃っていないために躊躇してしまいます 真鍮製しかないのでこの様なプラバージョンが出ないか ず~っと待っているのですが どうやら死ぬまでには遭遇することは無いでしょうね~ ん~ん ブラスか~

  2. >トータンさん
    ED30・・・なるほど(爆)
    このキットの金属は接着剤だけで組み立てられます。ボディー本体はプラですし。
    トータンさんの場合はエッチングプライマーの塗装が躊躇の原因でしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です