いまから2022JGC修行(最終25便目・その1)

那覇→羽田

いよいよ解脱に向けてのフライト日です。前日は暗くなってからのチェックインだったの、外の景色はよくわかりませでしたが、夜が明けてから外を見るとゆいレールが見えました。

更に奥には海上保安庁の巡視船「うるま」が停泊していました。

窓の真下にはビルの屋上が駐車場になっている建物がありました。こう言うのもおもしろいです。

景色がキレイな場所というわけではありませんでした。

朝食付きプランだったため、朝食を食べに行きます。

生野菜サラダにはゴーヤなどもあります。

パン、ゴハンがありどちらからも選べます。

沖縄名物「ゆし豆腐そば」なんかもあり、産地物バイキングもいいです。

さんぴん茶やマンゴージュースというのも沖縄らしい感じです。

12時までレイトチェックアウトが出来ますが、11時半のフライトなのでチェックアウトして首里まで行ってみます。

首里駅で下車します。首里城はまだ工事中ため見ることは出来ません。

橙色と言うか明るい茶色の屋根瓦が沖縄らしさを出しています。沖縄の街並みを観察するのはこの時が初めてでした。

交番までこの瓦です。

ローソンもコレですw

ローソンの看板は観光地あるあるのコレでした。

おそらく止めて観光に行ってしまう輩が居るんでしょうね。お店も苦肉の策だと思います。

ブルーシールアイスのお店まだ開店していませんでした。

首里城公園は駅からは1キロ以上あります。空港へ行くまで1時間も無いため首里城公園へ行くのは諦めます。

建物ははやり独特です。

水不足になりやすいとのことで、沖縄の家の屋根にはだいたい水タンクが載っています。コレも他の地域では見慣れないストラクチャーです。

駅へ戻ることにします。社内研修バスというのが走っていましたが、コレは教習車なのでしょうか?

首里駅へ戻ります。起点側に渡り線があるため上り線の終端に車停と列停が設置されています。渡り線があるのかは

やってきた列車で那覇空港へ向かいます。

那覇空港駅に到着しました。

-つづく-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です