用事も無いけど伊丹へ(前編)

伊丹へ

せっかくダイヤモンドのステイタスを取得したのに、取得した途端飛行機に乗らなくなるのも寂しいので、用事はありませんが伊丹空港まで飛行機を乗りに行ってきました。
蒲田駅から「蒲95系統」シャトルバスで羽田空港へ向かいます。

窓際が埋まる程度で出発です。

30分弱でいつも通り空港に到着です。

今回から搭乗シートに関係なく、ファーストクラスエントランスから保安検査場へ入ることが出来ます。

エントランスに直結しているダイヤモンドラウンジへそのまま入れます。

ラウンジの中は結構混んでいました。

迷わずビールを頂きます。

かしわのおにぎりが沢山並んでいました。

今回はおにぎりではなくカレーパンを頂きます。

JALのラウンジカレーパンのカレーは、国際線ラウンジにある人気カレーと同じカレーだそうです。

YMOの本がありました。先日無くなられた高橋幸広が右端に写っています。

25分前に搭乗口へ向かいますが、すでに列が出来ていました。

今回のフライトは午後の便です。

沖縄で乗り慣れたA350-900です。

優先搭乗は比較的ゆったりしていて、ヘッポコの工場長の前後に人がいなく、ドアにも誰も居なかったのでシャッター押した瞬間にチーフが映り込んでしまいました(汗)
「ごめんなさ~い」とのことでしたが、雰囲気が出て良い感じです。

クラスJシートで向かいます。

今回の座席です。

いよいよ出発です。アンテナ群などを観察しながら行きます。

石油タンクの三愛オブリの横を通っていきますが、消防車が止まっていました。

空港消防署本体にも沢山消防車が止まっていました。

D滑走路へ向かいます。沖合には給油のためのタンカーが横付けされていました。

テイクオフ。若干曇ってきました。

LNGのタンカーです。上から見る機会もなかなか無い感じです。その後東京湾上をドンドン高度を上げていきます・・・

-つづく-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です