横須賀線武蔵小杉駅下りホーム新設工事【その3】

横須賀線武蔵小杉駅は、島ホームから上下別ホームにするため、ホームの新設工事が行われている武蔵小杉駅です。

前回の記事はコチラをご覧ください。

新南改札口

この付近は代わり映えしません。かなり薄暗く感じます。

旧改札があった場所も変化ありません。新下りホームへ行くための通路が左側に整備されるはずです。

下りホーム新設工事

起点側は基礎工事が終わり、見える工事になってきました。

縦桁の架設は終わっていて、横桁も架設が終わっている感じです。今後はホームスラブの構築になります。

終点方を見ると、ホームスラブの工事が行われていました。ホームスラブは2次製品といわれる既製品のPC板を並べているのがわかります。

終点方は上屋も掛けられ、土木工事はほぼ完了している感じです。

出発側の信号機がホーム内に入ってしまうため、信号機の移設も発生すると思われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です