伊豆急貸切乗車【その1】

先日、伊豆急8000系貸切のお誘いを受け、伊豆急へ行ってきました。貸切は伊豆高原駅~伊豆急下田駅間で、下田に行ったのは20年ぶりくらいです。

伊東行きは夕方までないのと、踊り子だと集合時間ギリギリになるので、普通列車のG車で熱海まで向かいます。

平日8時台下りの熱海行き、そこそこ混んでいるので平屋へ行きます。

熱海駅で折り返し古河行きになります。

伊豆急線へ乗り換えて伊豆高原駅を目指します。

8000系伊豆急下田行きがいました。3+3の6連ですが、後3両は伊豆高原駅で切り離します。

貨物列車がやってきました。

ボックスとロングシートの仕切り部分が埋まる程度で出発します。車内の写真撮るの忘れました。伊豆高原駅には大船からピッタリ2時間で到着です。
金目のリゾート21がいました。左の8000系は切り離しされた3両の車両です。

今から30年位前にココへ降り立つと「バブル~」っとワクワクしましたが、今はなんとなく寂しい感じです。

ホームの先端まで行ってみると100系がいました。ちょっとぼろぼろな感じで、本線レールとはつながっていません。

踊り子号がやってきました。

形式写真が撮れそうな物を押さえますが、薄暗くて床下は全滅です。

先ほどの3両編成は踊り子の到着を待ってから保線で入換開始です。

金目ちゃんの奥に無垢の8000系が見えました。

検車区の奥は保線基地になっていて、東急から譲渡されたモーターカーやダンプトロがいました。

改札へ向かうと乗車する列車の「団体」が表示されていました。

-つづく-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です