伊豆急貸切乗車【その2】

ホームから見えていたこの100系を見に行くことにします。

ココは以前はモーターカーが止まっていた場所でしたが、今はクモハ103の留置場所となり、レールは本線から切断されています。日が当たるせいか結構褪色しています。

ジャンパー栓周りのゴツさが良いです。

この場所は架線が張られて無く、モーターカーの留置線でした。

踏切の道路はもう少し低い位置にあったと記憶しています。

駅に戻る途中、駅間の展望台から車庫を見下ろすと3000系が入ってくるところでした。

反対側には黒船リゾートが出発を待っています。

貸切のイベントが始まりホームへ行くと無垢の8000系がいました。先ほど車庫の奥にいたヤツです。

貸切なんで車内も撮影し放題です。

トイレも勿論撮り放題です。

便器も利用者に気兼ねすることなくゆっくり撮れます。

片瀬白田駅では30分ほど停車し、踊り子号の待避をします。

会費の中にはお弁当も含まれていて、停車中にコチラを頂きます。伊豆急開業60周年記念と書かれています。

味付けゴハン投下ひじきご飯というか、結構ボリューミーです。

1時間10分で伊豆急下田駅に到着しました。なんか駅構内がガラーンとしていてちょっと寂しいです。

出口は黒船をもしたラッチと、関所のような門構えから出場します。

撮影会の最集合まで1時間半ほどあるため、ロープウェイを乗りに行ってきます。往復で1250円ですが、駅に割引券がおいてあり少し安くなります。

ココでチケットを買います。

チケット売り場の前はお土産屋さんになっていますが、平日のオフシーズンはガラーンとしています。

ロイヤルエクスプレスと同じ塗色のゴンドラが15分間隔で動きます。

出発時刻の1分前に改札が始まり、イザ山頂へ。

-つづく-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です