オヤ31を見に行ってきた【その6】

見慣れた?トミックスの集合レイアウトを見て回ります。ちびっ子達はさほど見入っておらず、シミュレータや模型体験運転の方に列を作っていました。

コチラは、大阪・池田にある信号機で有名なモデルシーダによる模型の体験運転コーナーです。ちびっ子が並んでいます。

右側の列は運転シミュレータの体験です。

続いて、中央に鎮座する見慣れたTOMIXのモジュール。

バスの車庫はしっかり大阪シティーバスになっています。このレイアウト群、関東ではヨコハマ模型フェスタでしか見られてないのかもしれません。

会場にはプラレールコーナーも鎮座しています。阪急の線路が再現されています。一番左下が阪急梅田駅です。ループはご愛敬と言うことで。

能勢電の妙見口駅にはしっかり保線用の車両が留置されています。本線側に留置されているのもご愛敬で。

再びNゲージで、続いてツィッターでも話題になっているおばちゃんモデラーさんの平野駅モジュールです。デカイです。

手作りの病院もしっかり再現されています。

駅前の通りです。

平野の車庫が再現されています。

平野駅は能勢電の車庫もある駅です。この部分が再現されています。

常駐している架線点検用のモーターカーです。

現地でもこんな感じです。良く再現されています。

この部分からの眺めも最高です。引っ越し屋さんが邪魔で(爆)電車は上手く撮れませんでした。

鼓滝駅も再現されています。

ストラクチャー全て手作りがすごいです。

コチラは高架化前の曽根駅付近だそうです。

高架工事に伴い用地買収が始まった頃でしょうか。

ポツンとあったこの建物ですが、現地では有名な建物なのでしょうか。

-つづく-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です